忍者ブログ
東京都目黒区の歴史
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 目黒区下目黒3-20-26 瀧泉寺(目黒不動尊)

 不動明王の眷属として恭敬礼拝する者を影の形に随うが如く守り衆生救済に活躍する童子たちである。不動明王の使者であり、三十六童子の代表である。

 < 向かって右から >

慧喜童子(えきどうじ)

指徳童子(しとくどうじ)

鳥倶婆誐童子(うくばきゃどうじ)

矜迦羅童子(こんがらどうじ)

不動明王(ふどうみょうおう)

阿耨逹多童子(あのくたつたどうじ)

制吨迦童子(せいたかどうじ)

慧光童子(えこうどうじ)

淸淨童子(しゅうじょうどうじ)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性